仕事

仕事の日に寝坊した時は正直に理由を伝えよう【寝坊対策あり】

仕事 寝坊

仕事の日に寝坊してしまったら、対応に困りますよね。

正直に伝えた方がいいのか、それとも嘘を言って誤魔化した方が怒られずに済むのではないかと考える人もいるでしょう。

 

本記事では寝坊してしまった時は、正直に伝えた方が良いという理由について解説していきます。

 

スポンサードサーチ

正直に伝えるべき理由

寝坊をしたら嘘を突いて誤魔化す人もいますが、私はおすすめしません。

嘘を突き通せたと自分では思っていても、相手にはバレている可能性だってありますし、後々もっとめんどくさい状況になることもあり得ます。

 

これから、寝坊した時は正直に伝えた方が良い3つの理由を解説します。

 

嘘がバレたらもっとまずい状況になる

もし上司に嘘がバレたら、寝坊に加え嘘を突いたということで、さらに怒られることになるでしょう。

また、思い付きで嘘を突くと後々「嘘がバレないだろうか…」と無駄な心配事を抱えることになります。

 

それに、ネットに載っている寝坊した時の嘘のほとんどが

それ、事前に連絡すること出来たよね?

で論破される理由ばかりです。

 

寝坊をしていないと言うことは、起きているということです。

遅刻の連絡なんて1分もあれば出来ますし、電話が出来ない状況ならばメールをすれば済む話です。

連絡出来る状況であったのにしなかったら、上司が疑問に思うのは当たり前です。

 

どうしても寝坊を隠し通したいのなら、連絡が出来ない状況だったことを付け加えた上で言い訳をするとまだマシかもしれません。

おすすめはしませんけどね。

 

嘘をつくと後で罪悪感に襲われる可能性がある

遅刻の理由で嘘を突くと、後で罪悪感にかられるかもしれません。

というのも、初めての遅刻であれば怒鳴ってくる人はほとんどいないからです。

 

職場にもよるでしょうが、遅刻なんて誰にでもあり得ることで、それに対して怒鳴り散らす人は滅多にいません。

もちろん遅刻した事実はあるので注意はされるでしょうが、「今度からは気をつけてね」と優しい対応をしてくれる上司も中にはいます。

そのような方に嘘を突いたら、後で罪悪感に悩まされることになるかもしれません。

 

ただ、重要な会議や仕事の日に遅刻したら、さすがに怒られるのは覚悟した方がいいかもしれません。

だから嘘を突きたくなるという気持ちも分かりますが、先ほども言ったように下手な嘘を突くとさらにめんどくさい状況になるので止めた方がいいです。

 

寝坊をしても周りの人はそんなに気にしてない

真っ先に気になるのが上司に怒られるのかどうかという問題だと思います。

ですが、先ほどもお話ししたように怒鳴ってくる人は滅多にいませんし、たとえ怒られたとしてもその場限りです。

寝坊のことを執拗に言ってくる人がいるのだとしたら、その人に問題があるので相手にする必要はありません。

 

次に気になるのが周りの目ですが、相手の立場になって考えてみると、そんなに気にしていないということが分かると思います。

例えばあなたの同僚が寝坊したとして、どう思いますか?

一瞬いろいろ考えるでしょうが、他人の寝坊に対してそこまで興味は湧かないですよね。

 

「あ~寝坊したのか」と考えるぐらいで、あなたにはやらなければならない仕事があるので、意識はすぐそちらに向くはずです。

したがって、寝坊しても周りの目は気にせず正直に打ち明けましょう。

 

寝坊しないための対策とは?

朝 目覚め

重要なのは次からは寝坊しないように対策することです。

寝坊するのは人間なので仕方のないことですが、だからと言ってしていい訳ではありませんからね。

 

ここからは寝坊しないための効果的な3つの方法を紹介します。

 

アラームを複数設定する

一度起きてから、もう少し寝たいと思って二度寝すると寝坊してしまう原因になります。

そうならないようにアラームは最低でも2つは設定するようにしましょう。

 

私の場合は、「余裕を持って行動できる時間」と「急いだら間に合う時間」に設定しています。

こうすることによって、二度寝したとしても2つ目のアラームで起きれるわけです。

 

心配性な方でアラームを5つ以上設定している人もいますが、睡眠の質が悪くなる原因になるのであまりおすすめしません。

寝坊を防ぐためにアラームを複数回設定するのが目的なので、2つ設定すれば十分です。

 

音の大きい目覚まし時計を購入する

普段使っているアラームでは中々起きられない方や、寝る時間帯が遅いとアラームに気づかないという人は、音が大きい目覚まし時計を買いましょう。

一度起きても二度寝したら意味がないので、スヌーズ機能があって音量の大きい目覚まし時計を買うのがポイントです。

 

私のおすすめはセイコークロックが出している「SUPER RAIDEN」という目覚まし時計です。

 

ボリュームは3段階調節でき、一番でかい音量で110デシベルもの音が出ます。

110デシベルと聞くとあまりピンと来ないかもしれませんが、100デシベルで電車が通った時のガード下にいるぐらいの音なので、相当でかい音が出ます。

もちろんスヌーズ機能もあり、音量も調節できるので、朝は苦手で起きられないという方は使ってみてください。

 

どんな音がなるのか気になると思うので参考動画を載せておきます。

 

 

最近流行っている「光目覚まし時計」

スマホのアラームで十分起きられるけど、眠気がすごくてどうしても二度寝してしまう方は、光目覚まし時計がおすすめです。

光目覚まし時計とは読んで字のごとく、光で起きることが出来る目覚まし時計です。

 

人間は光を浴びることで、脳内でセロトニンという目覚めを促す物質が活性化されます。

だから、起床した後は朝日を浴びた方が良いとされているのです。

この光目覚まし時計を使うメリットは、音で急に起きるのではなく光で徐々に覚醒状態に持っていくことが出来るので、自然に起きられることです。

すっきり起きられ目覚めも良くなりますし、二度寝の頻度も減りますので、朝が弱い方におすすめです。

 

2500ルクスの光を浴びられる目覚まし時計「inti4(インティ4)」

光目覚まし時計を選ぶ基準としては、2500ルクス以上の光を浴びられるかどうかです。

これより光が弱い場合、効果が薄く光で起きることが出来ない場合もあります。

 

最近は光目覚まし時計も増えてきましたが、デザイン重視で光の強さを記載していないものもあるので注意が必要です。

また光源が2500ルクスでも、距離が開いたら光の強さも当然弱くなるので起きられないということもあり得ます。

せっかく買ったのにおしゃれなだけで、使い物にならなかったら最悪です。

 

inti4の光は光源が20000ルクス、30cmの距離で2500ルクスです。

光で起きられる基準を十分にクリアしています。

人間は2,500ルクス以上の光が目に入ることで、眠気が吹き飛ぶと同時に、体のリズムがリセットされます。 しかし、朝日が差し込まない部屋や、カーテンが開けられない部屋、紫外線が気になる、日の出時間など太陽はコントロールできません。 そのような時にinti4は人工太陽として非常に効果的です。 目に優しい99%UVカットの長寿命LED使用で電球交換不要です。